髪の毛の悩み救急室

抜け毛予防とマッサージ

一定の年齢になってくると抜け毛というのは非常に気になるものです。

 

とくに男性はどうしても頭皮の油分やストレスから抜け毛が増えてきてしまいます。

 

そんな抜け毛の対策の一つとして頭皮のマッサージというものがあります。

 

しかしこのマッサージもしっかりとした方法でやることが大事で、間違った方法ではさらに抜け毛を増やしてしまうこともあるでしょう。

 

まず頭皮のマッサージによってなぜ抜け毛予防になるかというと、頭皮の血行が良くなることによって頭全体に栄養がいきわたり、毛穴のつまりを予防してくれるためです。

 

毛穴が詰まることで毛を作っている毛乳頭の機能が弱くなってしまい、それが抜け毛の原因となるのです。

 

なのでマッサージにより毛穴の古い角質を取り除き、毛穴の詰まりを改善していきましょう

 

なので今回はしっかりとした頭皮マッサージのやり方を説明したいと思います。

 

頭皮マッサージなんて言うとお店でやってもらうものなんじゃないかと思っている人も多いのではないでしょうか、しかしそんなことはなく、自宅で簡単に行うことができます。

 

自宅での頭皮マッサージのやりかたとしては、まずは毎日シャンプーのタイミングで行うといいでしょう。

 

いつやるかということをしっかり決めておかないと、人間というのは面倒でやらなくなってしまうものです。

 

そこでいつやるかということを決めるのは重要なことで、毎日シャンプーのタイミングなら、お風呂に入った時に、そうだと思いだすので忘れることも少ないでしょう。

 

やり方としてはこめかみに両手の親指を当てて、それをゆっくちと耳の上のほうに向かってあげていきます。

 

その後は親指を耳の下のほうで固定し、残りの4本の指を使って全体に円を描くようにマッサージしていきます。

 

この時注意が必要なのは決して爪を立てないこと。

 

爪を立てると頭皮を傷つけてしまうので、さらに抜け毛が増える原因となってしまいます。

 

この4本指を使ったマッサージを続けることで頭皮の血行をよくして、抜け毛の改善を目指しましょう。


わりに男性の方が美容を気にかけていらっしゃるパターン多しです

私はかつて美容院で働いていましたが、そこには頭皮の悩みからもちろん毛髪で薄毛を何とかしたい、毛量を増やしたいといった増毛希望のお客様が沢山いらっしゃいました。

 

薄毛の方でお悩みの際は、一般的に自分の毛をどうにかして生やす方法を求める方が多くいらっしゃいました。

 

それにはいわゆる「毛生え薬」と言われる、毛根に刺激を与えて育成するタイプがあります。

 

髪の毛は「死んでいる細胞」ですので、その生え出てきている「毛」にいくら刺激を与えても悲しいですがもうどうにもなりません。

 

ですから、まだ生きている毛根の細胞に適した栄養を与え活力をつける作戦です。

 

これには時間と労力が必要になってくるので、今日つけたから明日髪が生えてきているといった一挙一旦の結果はでません。

 

ゆっくりじんわり毛根に作用し、長い年月をかけて自分の髪の毛をはやしていくのです。

 

ですが髪の毛も生え変わるサイクルがあり、一本一本に寿命がありますので、全体的にフッサフサといった理想形に近づくには根気がることでしょう。

 

次に薄毛で悩んでいる方に今すぐも髪の量を増やしたい、とかもうすぐ同窓会に行く予定が会って、といった方には「部分かつら」がその希望を瞬時にかなえてくれます。

 

「部分かつら」というと昔ながらの言い方ですが、最近は「ウィッグ」と言えば、誰でも愛用しているおしゃれアイテムでご存知の方も多いと思います。

 

薄毛で悩んでいなくとも、こういったウィッグを使用し時と場所に応じた変化を加えたお洒落を楽しんでいるお客様も多いです。

 

気になる頭の部分に付けはずしできるウィッグを装着し、ブラシで馴染ませるだけで思いどうりのヘアスタイルが完成します。これは手軽でクリップで髪の毛にパチリとワンタッチで止めれるタイプが多くありますので常備しておくと便利かもしれません。

 

そして、わりに男性の方に人気なのが毛根に極細の糸のようなファイバーを結び付けて髪の毛を増毛する植毛も流行っています。

 

多少金額はかかりますが、カツラのように外れる心配がなく安心感があります。割に男性は美容を気にする事が女性より実は多いようで大人気の植毛法です。

 

これらの手法を使っていくつになってもお洒落をしていく方は本当に素敵だと思います。自分を磨いて努力するって大事なことですね!